2020.4.8 14:35

古田敦也氏「謙虚に生きよう」球場で若い警備員に止められる

古田敦也氏「謙虚に生きよう」球場で若い警備員に止められる

古田敦也氏

古田敦也氏【拡大】

 元ヤクルト監督の古田敦也氏(54)が8日放送のテレビ朝日系「川柳居酒屋なつみ」(水曜前1・56)に出演。自身の現役時代を知らない若い世代について語った。

 古田は最近ショックだったこととして、顔パスだと思っていた野球場で取材パスを明示しなかったところ、警備員から入場を止められたことを明かした。MCの宇賀なつみ(33)は「嘘でしょ?」と驚きの表情を見せたが、古田は警備員にも自分の現役時代を知らない若い人が増えていることを挙げ、「『謙虚に生きよう』と思いましたよ。パスはそのためにあるし、セキュリティーもしっかりしてるわけですら」と笑いを誘った。

 さらに「少年野球でたまに教えても、小学生はもうわからないわけですよ。保護者とか、監督コーチとかがドンピシャ世代なんですよ」と苦笑い。子供たちは大人の緊張感を読み取り、「『今回すごいやつが本当に来るらしいぞ』と、みんなでYouTubeとかで勉強してくるんですよ」と尊敬の念を持って接してくることに感心していた。