2020.4.3 05:04

マー君、緊急帰国…3月下旬家族とともに 2週間自宅待機「責任ある行動を」

マー君、緊急帰国…3月下旬家族とともに 2週間自宅待機「責任ある行動を」

特集:
田中将大
ヤンキース・田中

ヤンキース・田中【拡大】

 米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手(31)が新型コロナウイルスの感染拡大により、滞在していたキャンプ地のフロリダ州タンパを離れ、3月下旬に帰国したことを明かした。

 「私たちは現在何も症状はありませんが、それでも知らず知らずに誰かに感染させてしまうことはないか? 逆に家族が感染してしまうのではないか? さまざまな思いがありました」と球団広報を通じてコメントを発表した。

 新型コロナウイルスの感染が拡大する米国を離れ、家族の安全を最優先に日本へ戻った。2月から滞在していたフロリダ州は約7800人の感染者が出ている。キャンプ中断後も一部のチームメートとタンパに残って調整していたが、感染者の増加で同地では事実上の外出禁止令が出た。本拠地のあるニューヨークでも感染者数が8万3712人、死者1941人(米国時間1日時点)と爆発的に増えている状況も含めて、帰国を決断した。

 日本政府は26日の午前0時以降に米国全域からの入国者に14日間の自宅待機を要請している。それに従い、右腕は現在、一緒に帰国したタレントの夫人、里田まいさん(36)、4歳の長男、9カ月の長女と日本の自宅で待機している。

 「引き続き海外からの入国者として、責任ある行動をとっていきたいと思います」と田中。しばらくは、我慢しながらトレーニングを進める。