2020.4.1 05:02

阪神、感染3選手のうち症状回復の1人に近日中PCR検査へ

阪神、感染3選手のうち症状回復の1人に近日中PCR検査へ

 阪神・谷本修球団副社長兼本部長(55)は31日、西宮市内で取材に応じ、新型コロナウイルスに感染し、入院中の3選手のうちの一人が症状が回復したため、近日中に1回目のPCR検査を受けることを明かした。

 「復帰のためのPCRをまずは1回目、進めていくことになります」

 PCR検査が2回連続で陰性になった段階で退院できるため、選手名は明かさなかった。会食に同席し、症状が出ていない4選手について「何もないです」と新たな発症がないことも語った。

 球団は前日30日に活動再開を白紙としたばかり。練習再開、さらに開幕後のシーズンに向けてどう対応すべきか、地域のアドバイザーらに膨大な問い合わせをしているという。他球団が導入した時間差の練習に触れ「集中を生まないように知恵を絞って。できることは限られていますよね。その中の工夫だと思います」と採用の可能性に含みを持たせた。

 楽天と親会社が同じサッカーJ1神戸からも陽性の選手が出たことに関し「楽天さんは厳しめに(予防を)されていたのに入ってきた。警戒していきたい」とさらなる引き締めを誓った。