2020.4.1 05:00(1/2ページ)

ヤクルト、コロナ対策で“時差出勤”を導入

ヤクルト、コロナ対策で“時差出勤”を導入

 ヤクルトは31日、全体練習を新型コロナウイルス感染防止のために中止にし、個別練習に切り替えた。1、2軍ともに3日まで神宮球場や埼玉・戸田市の戸田球場、それぞれの室内練習場の4カ所で時間を分散させて個別に練習する。選手の密集を極力避ける『時差出勤』で調整を進める。

【続きを読む】