2020.4.1 05:04(1/2ページ)

パ開幕、4・24断念…5月中旬開幕想定、シーズン短縮も

パ開幕、4・24断念…5月中旬開幕想定、シーズン短縮も

昨季3・29開幕戦、札幌ドーム

昨季3・29開幕戦、札幌ドーム【拡大】

 パ・リーグ6球団の社長が31日、オンライン会議を開き、新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を踏まえ、目標としている4月24日の公式戦開幕は難しいという見解で一致した。3日に開かれる12球団代表者会議でパの意見として伝える方向。5月以降の開幕を想定した日程のシミュレーションを行っていることも判明し、再延期となる可能性が高まった。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、開幕の再延期が必至な情勢となった。この日、パ・リーグ6球団の社長会議がオンラインで行われ、目標としている24日の開幕は難しいという見解で一致した。リーグ関係者が明らかにした。

 セ、パ両リーグは当初3月20日の開幕を予定。コロナ禍で4月10日以降に延期され、同23日の12球団代表者会議では4月24日の開幕を目指すことで決議したが…。

 3月26日に阪神・藤浪が新型コロナに感染したことで事態は急変。阪神は伊藤隼、長坂を含めた3選手が陽性となり、活動休止中。行政による外出自粛要請もあり、全体練習を取りやめる球団が相次いだ。12球団の公平性にも配慮し、パ側が決断したようだ。

 パの保科求己統括は24日の開幕断念を「リーグとして正式な決定ではない」と説明。3日の12球団代表者会議で再び開幕日を協議する予定で、パ側からさらなる延期を提案する見通しだ。「セとパで足並みをそろえることが前提か」という問いには、「そうですね」と答えた。

【続きを読む】

  • 昨季3・29開幕戦、ZOZOマリン
  • 昨季3・29開幕戦、ペイペイドーム
  • 12球団・31日の動きと今後の予定