2020.4.1 05:02

DeNAがテレビ会議取材、報道陣に球場への出入り自粛要請 コロナ拡大防止へIT駆使

DeNAがテレビ会議取材、報道陣に球場への出入り自粛要請 コロナ拡大防止へIT駆使

テレビ会議システムで取材に応じた伊藤光 (撮影・浜浦日向)

テレビ会議システムで取材に応じた伊藤光 (撮影・浜浦日向)【拡大】

 DeNAは31日、新型コロナウイルス感染防止のため、横浜スタジアムで予定していた全体練習を自主練習に変更。報道陣に対しては球場への出入りを自粛するよう通達し、テレビ会議システム「Zoom」を用いた取材対応を行った。

 初めて画面越しに取材を受けたのは伊藤光捕手(30)。「こういった形で発信していくことが大事。今の時代だからできることもある。すごくいい試みだと思う」と笑顔で語った。

 昨年11月、オーストラリアリーグに参加していた大貫が現地で契約を更改し、インターネット電話「スカイプ」で記者会見を開いた。今回は球団広報が伊藤光の動画を撮影し、報道陣のパソコンやスマートフォンのカメラにつないだ。

 終息の見えない事態に伊藤光は「自分が大丈夫でも、周りの大事な人にうつしてしまう可能性がある。自宅にいることもしんどいとは思いますが、1人の行動で感染が拡大せずに済むこともある」とファンに呼びかけた。 (浜浦日向)

  • テレビ会議システムで取材に対応したDeNA・伊藤光捕手