2020.3.30 05:04(1/3ページ)

野村克也さん四十九日 克則氏、開幕延期に「親父も野球が見られず残念でしょう」

野村克也さん四十九日 克則氏、開幕延期に「親父も野球が見られず残念でしょう」

特集:
さようなら 野村克也さん追悼
楽天では監督とコーチ

楽天では監督とコーチ【拡大】

 選手として戦後初の三冠王に輝き、ヤクルトなどで監督を務めた野村克也さん(享年84)が虚血性心不全のため2月11日に亡くなってから、30日で四十九日を迎える。節目の日に、息子の野村克則氏(46)=楽天1軍作戦コーチ=が心境を明かした。新型コロナウイルスの感染拡大で、父の本葬儀は延期を強いられ、スポーツ界も大きな試練に立たされている。そんな中だが、父の考えを継承していく強い決意を示した。

 親父が2月11日に亡くなり、30日に四十九日を迎えます。自宅(東京都内)に弔問に訪れる方が多いので、まだ納骨をしていません。親父も家が好きだったから、慌てなくていいと思っています。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、16日に執り行う予定だった本葬儀を延期させていただきました。プロ野球のシーズンオフに行うことを考えています。参列をお考えになっていたファンの方々にお越しいただけるよう、日程を調整します。

 プロ野球は、4月24日の開幕を目指すことが決まりました。親父も、野球が見られないことを残念に思うでしょう。しかし、この状況では仕方がありません。

 楽天の春季キャンプで沖縄・久米島に滞在していたため、最期に立ち会うことはかないませんでした。今は天国で、2017年12月に亡くなった母(沙知代さん)と2人で過ごしているでしょう。

【続きを読む】

  • ヤクルトでは監督と選手