2020.3.27 16:19(1/2ページ)

阪神がコロナウイルス陽性反応の藤浪、伊藤隼、長坂の状況を発表

阪神がコロナウイルス陽性反応の藤浪、伊藤隼、長坂の状況を発表

特集:
藤浪晋太郎
阪神・藤浪

阪神・藤浪【拡大】

 阪神は27日、藤浪晋太郎投手(25)と伊藤隼太外野手(30)、長坂拳弥捕手(25)が新型コロナウイルスの感染有無を調べるPCR検査を26日に受けて陽性反応が出たと発表した。球団が発表した経過・症状は以下の通り

        ◇

 ○藤浪

  21日:匂いを感じにくい等の自覚症状を覚える

  22日~23日:甲子園球場で練習

  24日:本人より匂いを感じにくい自覚症状の申し出があり、甲子園球場で練習後、兵庫県内の病院で受診

  25日:甲子園球場で練習後、兵庫県内の(24日とは別の)病院で受診したのち、PCR検査が必要との連絡がドクターより電話であった

  26日:大阪府内の病院で受診後、検体採取。PCR検査実施

  26日深夜:陽性判定

  27日:入院の予定で保健所の指示を待っている

     発熱、せきなどの風邪症状はなく、嗅覚の異常も改善している

 ○伊藤隼

  22日:食事の際、匂いを感じにくいと自覚症状有り

  23日~25日:鳴尾浜球場にて練習・試合

  26日:藤浪の状況を踏まえて、球団からヒアリングを受けた際に、(花粉アレルギーで毎年同じ自覚症状ではあるが)匂いを感じにくい旨の申し出有り

大阪府内の病院を受診。PCR検査の必要の判断。検体採取。PCR検査実施

  26日深夜:陽性判定

  27日:入院の予定で保健所の指示を待っている。発熱、せきなどの風邪症状はなく、嗅覚の異常についても改善している

 ○長坂

  18日:発熱症状があり練習を欠席し病院受診。肺炎症状もないため風邪と診断(発表済み)

  19日~23日:自室にて療養

  24日:鳴尾浜にて練習

  25日:鳴尾浜にて練習。練習後、食事の味が感じにくいとの申告あり

  26日:大阪府内の病院を受診。PCR検査の必要の判断。検体採取。PCR検査実施

  26日深夜:陽性判定

  27日:兵庫県内の病院に入院。発熱、せきなどの風邪症状はないが、味覚、嗅覚の部分で少し自覚症状が残存。

【続きを読む】

  • 伊藤隼太(左)と長坂拳弥
  • 甲子園球場に隣接する室内練習場で記者会見する阪神の揚塩健治球団社長=27日午後、兵庫県西宮市
  • 甲子園球場に隣接する室内練習場で記者会見し、頭を下げる阪神の揚塩健治球団社長=27日午後、兵庫県西宮市(代表撮影)
  • 甲子園球場に隣接する室内練習場で、報道陣と離れて記者会見する阪神の揚塩健治球団社長=27日午後、兵庫県西宮市
  • 阪神選手の新型コロナウイルス陽性判定について会見を行う阪神・揚塩球団社長=甲子園球場室内練習場(撮影・水島啓輔)
  • 閑散とする甲子園球場内の通路=27日、兵庫県西宮市
  • 閑散とする甲子園球場周辺=27日、兵庫県西宮市