2020.3.27 15:10

【球界ここだけの話(1920)】つば九郎の「うごきます」

【球界ここだけの話(1920)】

つば九郎の「うごきます」

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
つば九郎

つば九郎【拡大】

 ヤクルトの球団マスコット、つば九郎が選手を撮影した秘蔵動画が「つばくろう きゃめら 2020 はる(かり)」として公式YouTubeチャンネルで公開されることになった。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響でプロ野球開幕が延期となり、ファンサービスの機会も設けられない中、自身のブログで「みなさんのためになにかできないか~つばくろううごきます」と予告していた。

 すでに練習試合で選手の映像を自ら撮影しており、「すたっふ~!が、ただいまへんしゅうちゅう。おとなのじじょうで、いろいろあって、かっともありますが、ぷりたつとりました~!おさっしください」「ふていきで、こうしんされていきます!たぶん。おみのがしなく」とアピールしている。

 これだけではない。26日にはD1位・奥川(星稜高)と「遊びながらできる練習法-どっちが1い!? どらふと1い&うりあげ1い-」と題した動画の撮影にも臨んだ。自宅で過ごすことが多い子供たちに向け、紙コップや紙鉄砲、メンコやコマを使って、遊びながら正しい投げ方を学べる内容となっている。

 「がいしゅつじしゅくのいまだから、いえでできる、いろんなことをやりました~。きほんは、ぴっちんぐにだいじなどうさをいかした、かる~く、ゆる~いげーむです」とつば九郎。自粛ムードの中でも、影響力を生かしてできることがある。いずれの動画も近日公開予定となっている。(長崎右)