2020.3.27 08:00(2/2ページ)

【小早川毅彦のベースボールカルテ】プロ野球がスポーツ界を引っ張っていくという自覚を!

【小早川毅彦のベースボールカルテ】

プロ野球がスポーツ界を引っ張っていくという自覚を!

特集:
小早川毅彦のベースボールカルテ
小早川毅彦氏

小早川毅彦氏【拡大】

 五輪の延期に心を痛めている選手は多いだろうが、代表が決まっていなかった野球は他の競技の選手より、気持ちの切り替えがきく。まずはレギュラーシーズンに専念することだ。これまで代表の候補に挙がっていなかった選手はアピールする機会ができて、力が入るだろう。あとは4月24日に開幕できるかだ。

 本来の開幕日だった20日から行われていた練習試合をテレビで観戦していると、この時期だというのに、1軍の主力級と3桁の背番号をつけた育成選手が対戦する場面もあって、新鮮だった。その練習試合もいったん休止され、球団ごとに調整を行っている。

 体はすでにでき上がっているし、これから先は感染しないように体調管理が大事だ。選手からぞろぞろ感染者が出た、なんていうニュースは聞きたくない。日本のスポーツ界を引っ張っていくというくらいの自覚をもって、取り組んでもらいたい。 (サンケイスポーツ専属評論家)