2020.3.27 08:00(1/2ページ)

【小早川毅彦のベースボールカルテ】プロ野球がスポーツ界を引っ張っていくという自覚を!

【小早川毅彦のベースボールカルテ】

プロ野球がスポーツ界を引っ張っていくという自覚を!

特集:
小早川毅彦のベースボールカルテ
小早川毅彦氏

小早川毅彦氏【拡大】

 新型コロナウイルスの世界規模の感染拡大で、東京五輪の開催延期が決まった。諸外国から今夏の開催に強い批判が噴出し、ようやく踏ん切りをつけた印象は拭えない。選手のことを考えると、もっと早く決断してもよかったのではと思うが、開催国としての責任がある日本はこれが精いっぱいなのだろう。

 息子が通う高校では新学期を前に部活動が再開される予定だったが、25日夜の小池百合子・東京都知事の会見を受けて、急きょ延期された。再開されていたとしても部員を午前と午後に半分ずつ分け、行っても行かなくてもいい自主トレのレベル。とはいえ、本当に大丈夫なのかと心配していたので、少し安心した。

 感染者が急増した欧州諸国や米国では、外出禁止など思い切った対応策が講じられている。日本でも大規模イベントこそ延期や中止になっているが、20-22日の3連休は天候に恵まれ、にぎわっている街もあった。4月24日の開幕を目指しているプロ野球をはじめ、スポーツの大会が開催される日常が戻ってほしいと心から願うからこそ、まだ日本はウイルスの威力を軽くみているのではないか、対策が中途半端ではないかと不安になり、嫌な予感すらしている。

【続きを読む】