2020.3.27 05:01

オリックス、開幕見据えて実戦感覚保つ

オリックス、開幕見据えて実戦感覚保つ

 ミニキャンプ2日目のオリックスは26日、午前中は守備練習に時間を割き、午後は状況を想定したケース打撃を行った。4月24日開幕も不透明な状況だが、西村監督は「そこに合わせていくしかない。きのう、きょうと選手たちを見るとしっかりやってくれている」と話した。今後はシート打撃なども取り入れ、実戦感覚を保っていく。 (京セラ)