2020.3.26 05:00

阪神・谷本副社長、退任の南顧問に「感謝」

阪神・谷本副社長、退任の南顧問に「感謝」

特集:
移籍・退団・引退

 阪神球団は25日、4月1日付の球団人事を発表した。退任する元球団社長の南信男顧問(65)は1977年に阪神電鉄に入社し、87年に球団に出向。広報担当として村山実監督、中村勝広監督を支えた。その後、甲子園球場長などを歴任し、07年6月に球団社長就任。15年11月に社長を退任後は顧問としてサポートしてきた。

 谷本球団副社長兼本部長は球団事務所で「(南顧問には)いろいろと教えていただいたので感謝しています。1つの時代を築かれた方。今の球団の形を作るのに、多大な貢献をされた。良いところを引き継いでいきたいです」と話した。