2020.3.26 05:02

巨人・戸郷、4回7K無失点「調子を維持できるように」

巨人・戸郷、4回7K無失点「調子を維持できるように」

1回 先発の巨人・戸郷=ナゴヤドーム (撮影・中井誠)

1回 先発の巨人・戸郷=ナゴヤドーム (撮影・中井誠)【拡大】

 練習試合(中日1-2巨人、25日、ナゴヤD)高卒2年目右腕の巨人・戸郷翔征投手(19)が25日、中日との練習試合(ナゴヤドーム)に先発し、4回1安打無失点。「いい感じ。これから使っていけるかなと」と高校時代に投げていたカットボールを解禁し、手応えを得た。

 最速150キロの直球とフォークボールも使い、4者連続を含む7三振を奪った。カットボールは53球中3球。1球はシュート方向に曲がり、予測不能の変化で捕手の炭谷を驚かせた。

 10日のソフトバンクとのオープン戦(ペイペイドーム)では四回途中10失点。引き出しの必要性を口にしていた中での快投に、原監督も「まずまず肥やしにしてくれた」と評価した。

 チームはオープン戦を9連敗で終えた後に練習試合で4連勝と上向き。4月13日まで練習試合は休止となるが、戸郷は「調子を維持できるように」と気を引き締めた。 (谷川直之)