2020.3.25 05:01

阪神・和田TA、小野寺はここぞで打つ「天性」

阪神・和田TA、小野寺はここぞで打つ「天性」

 練習試合(DeNA5-9阪神、24日、横浜)阪神の育成ドラフト1位・小野寺暖外野手(22)=大商大=が24日のDeNA戦(横浜)で、2安打3打点と支配下登録へ大きくアピールした。七回に決勝打を放つと、九回にダメ押しの2点二塁打。

 打撃練習だけをみれば不器用そうにみえる小野寺だが、高知・安芸キャンプで指導した元阪神監督の和田豊球団本部付テクニカルアドバイザーは「最初に見たときは上体だけで打っていた。『大学では通用したが、プロでは通用しない』と、下半身主導で打つようにアドバイスしたら、わずか1週間でマスターした。すごく対応力がある」と証言。キャンプ中から実戦でアピールを続けており、「ここぞというときに打つのも天性なのかな」と期待を口にしていた。