2020.3.25 05:02

ヤクルト・高津監督、故郷で広島に逆転勝ち!「我慢比べ…俺の勝ち」

ヤクルト・高津監督、故郷で広島に逆転勝ち!「我慢比べ…俺の勝ち」

三回、選手交代を告げるヤクルト・高津臣吾監督=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)

三回、選手交代を告げるヤクルト・高津臣吾監督=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)【拡大】

 練習試合(広島3-2ヤクルト、24日、マツダ)ヤクルトは24日、広島との練習試合(マツダ)に3-2で逆転勝利。高津臣吾新監督(51)が故郷で“凱旋(がいせん)勝利”を手にした。

 「そのうち、お客さんがたくさん入ったこのマツダスタジアムで、スワローズのユニホームを着て指揮を執ることがあると思うので、その日を楽しみにしています」

 広島市南区出身。無観客試合だったが、幼少期は鯉党だったという指揮官が、就任後初の地元で燃えた。

 1点ビハインドの八回2死満塁で雄平が決勝の左前2点打を放った。ベテラン外野手にとっては2月29日の巨人戦以来、44打席ぶりの安打だ。35歳を粘り強く起用した指揮官は「我慢比べだと思ったので、俺の勝ち」と冗談交じりにたたえた。

 広島は4月24日が開幕日となった場合の対戦相手。“前哨戦”を見事な逆転劇で制した。 (赤尾裕希)

  • 7回を終え選手交代を告げるヤクルト・高津監督=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 8回、逆転の2点適時打を放ったヤクルト・雄平=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)
  • ヤクルト先発のアルバート・スアレス=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 5回、適時2塁打を放つヤクルト・吉田大成=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)
  • 広島・小園海斗と話すヤクルト・山田哲人=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)