2020.3.25 14:55

巨人は4月4日まで“個人調整期間”に

巨人は4月4日まで“個人調整期間”に

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でプロ野球が4月24日の開幕を目指すことになったことを受け、巨人は10日間の「個人調整期間」を設けることになった。期間は3月26日から4月4日までで、主な対象となるのは野手の主力。炭谷、中島、坂本、吉川尚、岡本、亀井、陽岱鋼、丸、パーラの9人となる。

 期間中は川崎市のジャイアンツ球場で打撃練習などを行えるよう準備される。基本的に調整内容はそれぞれの選手に一任される。また、この9人以外のメンバーは2軍が行う練習試合に出場する予定となっている。

 開幕前に10日間という異例ともいえる長期の調整期間を設けることになったことについて、原辰徳監督(61)は「2月1日からムチを入れながら突っ走ってきた。このままずっと突っ張らせるというのがやり方としてはあるのかもしれないけれど、そうなるとゲーム数はすべて終わるまでに170、180試合になる。24日からの143ゲーム、そしてクライマックス、日本シリーズをいい形で消化できるようなスケジュールをわれわれは考えている」と説明した。