2020.3.25 05:00

DeNA・オースティン、また長打! 練習試合中断は「仕方ない」

DeNA・オースティン、また長打! 練習試合中断は「仕方ない」

オースティンが二回に2点二塁打。強烈な打球を左翼線に運んだ(撮影・宮沢宗士郎)

オースティンが二回に2点二塁打。強烈な打球を左翼線に運んだ(撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

 DeNAに新加入のタイラー・オースティン内野手(28)=前ブルワーズ=が24日、阪神との練習試合(横浜)の二回に2点二塁打。試合は5-9で敗れたが、好調ぶりをアピールした。

 「チームにリードをもたらすことができてよかった。フィジカル的にも、気持ちの面でも今、状態は問題ない」

 0-3の二回2死から梶谷の中前適時打などで同点に追いつくと、二、三塁からオースティンが強烈な打球を左翼線に運んだ。

 ヤンキースなどでメジャー通算33本塁打の新助っ人は、オープン戦12試合で打率・343、4本塁打、7打点。キャンプ中を含めて実戦での17安打中、本塁打が5本、二塁打が9本と驚異的なパワーで、新打線を引っ張っている。

 今後は練習試合が中断され、実戦から離れることになる。米ジョージア州出身の大砲は、「選手やスタッフの安全を考えれば仕方のないこと。まずは4月24日まで、自分のできる限りのことをしっかりとやる」と頼もしかった。(浜浦日向)