2020.3.24 23:34

ヤクルト・高津監督、故郷・広島で“凱旋白星” ファンの前での勝利「その日を楽しみに」

ヤクルト・高津監督、故郷・広島で“凱旋白星” ファンの前での勝利「その日を楽しみに」

7回を終え選手交代を告げるヤクルト・高津監督=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)

7回を終え選手交代を告げるヤクルト・高津監督=マツダスタジアム(撮影・松永渉平)【拡大】

 ヤクルトは24日、練習試合の広島戦(マツダ)に3-2で逆転勝利。広島市南区出身の高津臣吾監督(51)は監督就任後初めて故郷で指揮を執り、“凱旋(がいせん)白星”を手にした。

 静かなマツダスタジアムで、指揮官はナインを出迎えた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で無観客での練習試合。球場を真っ赤に埋め尽くす鯉党も、左翼方向で声援を送ってくれるスワローズファンもいなかったが「そのうちお客さんがたくさん入ったこのマツダスタジアムで、スワローズのユニホームを着て指揮を執ることがあると思うので、その日を楽しみにしています。きょうは本当はそうだったらよかったのかもしれないけど、またそういう日があると思って頑張ります」と前を向いた。