2020.3.24 05:03(1/2ページ)

プロ野球、開幕できても入場制限へ パ・リーグ横田理事長「ざっくり50%以下」

プロ野球、開幕できても入場制限へ パ・リーグ横田理事長「ざっくり50%以下」

会議後、会見に臨む(左から)パ・リーグの横田理事長、斉藤コミッショナー、セ・リーグの三原理事長 

会議後、会見に臨む(左から)パ・リーグの横田理事長、斉藤コミッショナー、セ・リーグの三原理事長 【拡大】

 プロ野球とJリーグが連携して開いた「第4回新型コロナウイルス対策連絡会議」が23日、12球団代表者会議の直前に開かれた。専門家チームから入場者数を減らしての開催を改めて提言され、パ・リーグの横田昭作理事長(59)=オリックス球団本部長補佐=は「50%以下になるのかな」と見通しを語った。対応策は各球団に委ねられるが、満員を避けた開催を検討する。

 “コロナ禍”が終息するまで、満員のスタンドは見られないかもしれない。12球団代表者会議の前に開かれた新型コロナウイルス対策連絡会議。専門家チームから改めて入場制限を提言されたパ・リーグの横田理事長が見解を示した。

 「一律で何%、減らすというのは難しい。提言を聞いた感じでは、ざっくりと頭で考えると50%以下になるのかなとは思う」

 観客が密集する状況を避けるためで、新たに高齢者や基礎疾患がある人、海外からの帰国者などに注意を呼び掛けるように助言を受けた。

 日本ハムの川村浩二球団社長は「詰め詰めの満員では駄目ということになっている」と説明。具体的な対応策は各球団に委ねられ、収容人数4万6000人の東京ドームで50%以下なら2万3000人を下回る。

【続きを読む】

  • 東京ドーム
  • 第4回「新型コロナウイルス対策連絡会議」を終え記者会見で話すNPB・斉藤惇コミッショナー=東京都港区(撮影・加藤圭祐)
  • 12球団の本拠地球場と収容人数