2020.3.24 20:05

DeNA・オースティン、好調キープも「身を守ることが重要」

DeNA・オースティン、好調キープも「身を守ることが重要」

2回、勝越し適時打を放つDeNA・オースティン=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

2回、勝越し適時打を放つDeNA・オースティン=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 DeNAの新外国人、タイラー・オースティン内野手(28)が24日、阪神との練習試合(横浜)に「3番・右翼」で出場。二回に2点二塁打を放ち、3打数1安打2打点をマークした。

 「チームにリードをもたらすことができてよかった。フィジカル的にも、気持ちの面でも状態は問題ない」

 3-3に追いついた二回2死二、三塁で迎えた第2打席。前の打席で空振り三振に打ち取られた高橋に対して、初球を見事にはじき返した。鋭い打球が左翼線近くに落ちると、あっという間にフェンスまで到達。2者が生還し、勝ち越しに成功した。

 明日25日の阪神戦をもって、練習試合は一時中断期間に入る。ラミレス監督はオースティンら主力野手の2軍戦参加はさせない意向で、実戦感覚が心配されるが「日本の投手と対戦する時間が削られてしまうが、選手やスタッフの安全を考えれば仕方のないこと。自分の身を守ることが重要。まずは4月24日まで、自分のできる限りのことをしっかりとやる」と高いプロ意識も見せた。