2020.3.23 05:03(1/2ページ)

帰ってきた万全守護神候補!ヤクルト・石山、1回無失点 2月29日以来1軍マウンド

帰ってきた万全守護神候補!ヤクルト・石山、1回無失点 2月29日以来1軍マウンド

守護神、復活! 石山が1回を無失点に抑えた (撮影・長尾みなみ)

守護神、復活! 石山が1回を無失点に抑えた (撮影・長尾みなみ)【拡大】

 練習試合(ヤクルト0-10阪神、22日、神宮)コンディション不良で調整が遅れていた石山泰稚投手(31)が22日、阪神との練習試合(神宮)に登板。2月29日の巨人とのオープン戦(東京ドーム)以来の1軍マウンドで1回を1安打無失点に抑えた。同じくコンディション不良から回復した梅野雄吾投手(21)も同19日の楽天との練習試合(浦添)以来の復帰。新型コロナウイルスの影響で開幕が延期となる中、頼もしい守護神候補が戻ってきた。

 コースは甘くても、球威で押し切った。八回から登板した石山は、高山に直球を6連投。力のない遊飛に打ち取った。植田には右前打を浴びたが、続く島田を二直併殺打に仕留め、打者3人で1回を投げ終えた。

 「もうちょっとですね。時間はあるので、しっかり調整していきたい」

 コンディションが上がらず戦線を離れていたが、2月29日以来となる1軍マウンドで最速147キロを計測するなど上々のリスタートを果たした。本来なら、この日は開幕3試合目。新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が延期となったことで、公式戦開始までに万全の状態に整える時間を得た。

【続きを読む】