2020.3.23 12:54

プロ野球開幕、J再開は4月下旬まで延期へ

プロ野球開幕、J再開は4月下旬まで延期へ

第4回「新型コロナウイルス対策連絡会議」を終え記者会見で話すNPB・斉藤惇コミッショナー=東京都港区(撮影・加藤圭祐)

第4回「新型コロナウイルス対策連絡会議」を終え記者会見で話すNPB・斉藤惇コミッショナー=東京都港区(撮影・加藤圭祐)【拡大】

 日本野球機構(NPB)とJリーグが連携して感染症の専門家チームから意見を聞く「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第4回会議が23日東京都内で開かれた。

 専門家チームの座長を務める賀来満夫・東北医科薬科大特任教授は観客を入れた試合の実施について「4月の遅い時期に目標を定め、十分な準備期間にあてていただきたい」と提言したことを明かし、Jリーグの公式戦再開、プロ野球の公式戦開幕は早くても4月下旬まで延期されることが濃厚になった。

 NPBは午後から球団社長クラスが出席して12球団代表者会議を開き、新たな開幕日について協議する。斉藤惇コミッショナーは「(開幕への)条件が変わらなければ4月後半か」と語った。NPBは最も早い開幕日を4月10日とし、金、火曜日の開幕を見据えて28日までの6パターンで公式戦の日程をシミュレーションしているが、10日に開幕できない場合は、クライマックスシリーズ・ファーストステージの試合数削減も検討されている。

 4月3日の再開を目指していたJリーグは、今月25日に全56クラブが出席して実行委員会を開く。村井満チェアマンは「(4月3日が)難しいときは18日、5月2日と2週間単位でシミュレーションを進めている」と語った。