2020.3.21 18:24

DeNA・梶谷が3安打1盗塁、1番争いアピールにラミレス監督「何かやってくれる匂い」

DeNA・梶谷が3安打1盗塁、1番争いアピールにラミレス監督「何かやってくれる匂い」

3回、二盗に成功したDeNA・梶谷(撮影・中井誠)

3回、二盗に成功したDeNA・梶谷(撮影・中井誠)【拡大】

 DeNA・梶谷隆幸外野手(31)が21日、巨人との練習試合(東京ドーム)に「1番・中堅」で出場。3打数3安打、1盗塁でレギュラー奪取へ猛アピールした。

 「3本ヒットが出たことは、率直にうれしい。盗塁はキャンプから機会が少なかったので、これからも実戦で走っていきたい。とにかく出たときに結果を出すだけ」

 一回は巨人・サンチェスに対して、三塁前へのぼてぼてのゴロが内野安打となり出塁した。続く2球目に二盗を試みたが失敗。それでも三回2死での第2打席では、三遊間深くへの鋭いゴロを放ち内野安打。6球目に今度は二盗に成功した。

 六回1死走者なしの第3打席は、三塁線へ痛烈なゴロをはじき返し、三塁手・岡本のグラブをかすめ左前打を放った。

 「1番・中堅」のレギュラーは現状で白紙としているラミレス監督は、梶谷の活躍に「すごくよかった。盗塁もして、何かやってくれる匂いがある。センターのポジションは、このままでいけば彼を考えないといけない」と目を細めた。