2020.3.18 19:10

原監督が兵庫県警特殊詐欺被害防止ポスターに起用

原監督が兵庫県警特殊詐欺被害防止ポスターに起用

原監督を起用した兵庫県警の広報啓発用ポスター(球団提供)

原監督を起用した兵庫県警の広報啓発用ポスター(球団提供)【拡大】

 巨人は18日、原辰徳監督(61)が特殊詐欺被害防止を目的とした兵庫県警の広報啓発用ポスターに起用されたと発表した。この日から各警察署や公共施設などに掲示される。

 兵庫県警は作製の目的、および起用理由について「家族の絆の重要性を訴えて、特殊詐欺被害防止を図るため、あらゆる世代から認識されている著名人である読売巨人軍監督原辰徳氏を起用した広報啓発用ポスターを兵庫県防犯協会連合会と協働で作製し、県民の被害防止の意識を高めようとするもの」と説明した。