2020.3.18 16:28

DeNA・桜井は2回2失点も、ラミレス監督は評価

DeNA・桜井は2回2失点も、ラミレス監督は評価

先発のDeNA・桜井=横浜スタジアム(撮影・矢島康弘)

先発のDeNA・桜井=横浜スタジアム(撮影・矢島康弘)【拡大】

 DeNA・桜井周斗投手が18日、ロッテとの練習試合(横浜)に先発し、2回3安打2失点だった。

 「前回の反省を踏まえてマウンドに上がりました。2回に失点してしまいましたが打者と勝負する事ができ、制球面は改善できたと思います。次回登板では、捕手とよりコミュニケーションをとって、配球面を工夫していきたいと思います」

 一回は1死球の無失点ながら、二回は二死三塁から西巻、岡に連続安打を浴びての2失点だった。3日の楽天戦(静岡)では2回1失点も4四球で、14日の日本ハム戦(札幌ドーム)では2回3失点、3四球と制球に苦しんでおり、この日は開幕ローテ入りへアピールが必要だった。

 ラミレス監督は「前回よりよくなった。下半身の使い方がよく、出力が上がった。カーブでストライクもとれたし、クイックモーションでの投球も安定していいタイムを出していた」と高く評価。今後へのローテ生き残りへアピールとなったようだ。

  • 7回、指示を出すDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・蔵賢斗)