2020.3.16 05:04(1/3ページ)

DeNA・佐野、オープン戦打点王!筒香後継の新4番が3号ソロで決めた強打者の証明

DeNA・佐野、オープン戦打点王!筒香後継の新4番が3号ソロで決めた強打者の証明

特集:
筒香嘉智
七回に駄目押しの3号ソロを放った佐野。ハマの新4番が頼もしい! (撮影・尾崎修二)

七回に駄目押しの3号ソロを放った佐野。ハマの新4番が頼もしい! (撮影・尾崎修二)【拡大】

 (オープン戦、日本ハム1-7DeNA、15日、札幌D)DeNAは15日、日本ハム戦(札幌ドーム)に7-1で勝利。「4番・左翼」で出場した佐野恵太内野手(25)が七回に駄目押しの3号ソロを放ち、11打点でオープン戦の“打点王”に輝いた。米大リーグ、レイズに移籍した筒香嘉智外野手(28)から4番&主将を引き継ぎ、見事に期待に応えた4年目の左打者が、頼もしく強力ベイ打線を引っ張る。

 打った瞬間に、それと分かる完璧な一発だった。佐野が、無観客の右翼席中段へ豪快な3号ソロを突き刺し、オープン戦で12球団単独トップとなる11打点目。静けさ漂う札幌ドームのダイヤモンドを一周する姿には、風格すら漂ってきた。

 「直球に対応できていなかったので、始動を早く修正しようと。1球で捉えられてよかった」

 6-1の七回2死走者なし。4番手・堀の5球目、141キロの直球を狙い澄まし、フルスイングで捉えた。

 価値ある一打だった。左腕からの本塁打は「1軍では初めて」という。これまで代打が主戦場で多くが右投手相手。昨季は右投手から打率・302、5本塁打に対し、対左は打率・258で本塁打なしだった。初めてレギュラーとして1年間を戦う上で「必要なこと」に挙げてきたのが左腕撃ちだった。

【続きを読む】

  • 本塁打を放ったDeNA・佐野恵太=札幌ドーム(撮影・尾崎修二)
  • 12年オープン戦打点王の日本ハム・中田翔
  • 16年オープン戦打点王のソフトバンク・柳田悠岐
  • 18年オープン戦打点王の巨人・岡本和真
  • 7回、本塁打を放った佐野に拍手を送るDeNA・ラミレス監督=札幌ドーム(撮影・尾崎修二)
  • DeNA先発の石田健大(撮影・尾崎修二)
  • 5回無失点と好投したDeNA・ピープルズ=札幌ドーム(撮影・尾崎修二)
  • 好投したDeNA・ピープルズ(左)とタッチを交わすラミレス監督=札幌ドーム(撮影・尾崎修二)
  • オープン戦・打撃部門3傑
  • 2011年以降のオープン戦歴代打点王と公式戦成績