2020.3.15 17:49

日本ハム・マルティネス、5回1失点と上々「全力を出し切れたのは大きな収穫」

日本ハム・マルティネス、5回1失点と上々「全力を出し切れたのは大きな収穫」

先発の日本ハム・マルティネス=札幌ドーム(撮影・尾崎修二)

先発の日本ハム・マルティネス=札幌ドーム(撮影・尾崎修二)【拡大】

 (オープン戦、日本ハム1-7DeNA、15日、札幌D)日本ハムのマルティネスは150キロ前後の力強い速球を軸に5回を5安打1失点と上々の出来だった。昨季は開幕前に右前腕を痛めた影響で登板なしに終わったが、来日3年目の今季はエース有原とともに先発の柱として期待され「全力を出し切れたのは大きな収穫」と笑顔だった。

 無観客のオープン戦は3度目の登板で、静かな中でのプレーにも慣れてきたという。「少しアドレナリンが不足したが、自分の中でうまく集中できるようにイメージして臨んだ」と話した。

試合結果へ順位表へ