2020.3.15 05:00

好調打線の中心だ!DeNA・オースティン、二塁打2本

好調打線の中心だ!DeNA・オースティン、二塁打2本

1回、左二塁打を放つDeNAのタイラー・オースティン(撮影・尾崎修二)

1回、左二塁打を放つDeNAのタイラー・オースティン(撮影・尾崎修二)【拡大】

 (オープン戦、日本ハム8x-7DeNA、14日、札幌D)オープン戦の連勝が3で止まった。ただ、打線は13安打7得点と好調。4点を追う四回には7安打6得点の猛攻を見せた。3番・オースティン(前ブルワーズ)は二塁打2本で打率を・375とし、12安打中10本が長打。一回はヘッドスライディングで二塁を陥れた。それでも「試合前のコンディションはよくなかった」と涼しい顔。米大リーグでキャンプが中断される中で「日本は無観客というベストな判断をした」と調整の場があることに感謝した。

試合結果へオープン戦日程へ順位表へ

  • DeNA先発の桜井周斗(撮影・尾崎修二)
  • 4回、左本塁打を放ったDeNA・ロペス=札幌ドーム(撮影・尾崎修二)