2020.3.14 19:13

DeNA・オースティン、二塁打2本 ヘッドスライディングも

DeNA・オースティン、二塁打2本 ヘッドスライディングも

1回、左二塁打を放つDeNAのタイラー・オースティン(撮影・尾崎修二)

1回、左二塁打を放つDeNAのタイラー・オースティン(撮影・尾崎修二)【拡大】

 DeNAの新外国人、タイラー・オースティン内野手(28)が14日、日本ハムとのオープン戦(札幌ドーム)に「3番・DH」で出場。2本の二塁打を放ち、4打数2安打をマークした。

 「試合前のコンディションはそんなに良くなかったけど、それでも2本打てたということで、結果的にはよかった」

 一回1死二塁、ロドリゲスの2球目をはじき返すと、鋭い打球で左翼線を破り、先制の適時二塁打。四回先頭の第2打席、今度は左中間へ二塁打を放つと、そこから打線がつながり一挙6得点のビッグイニングが生まれた。

 一回の二塁打を放った際には、全速力で一塁を蹴り、最後は二塁にヘッドスライディングを見せたが「基本的には二塁でクロスプレーになりそうなときは、頭からいくようにしているよ」と涼しい顔で振り返った。