2020.3.14 15:05

DeNA・桜井、荒れ荒れ2回3四球2失点“キラー”清宮に押し出し四球

DeNA・桜井、荒れ荒れ2回3四球2失点“キラー”清宮に押し出し四球

 DeNA・桜井周斗投手(20)は14日、日本ハムとのオープン戦(札幌ドーム)に先発。開幕ローテ入りへアピールを誓っていたが、2回1安打3四球、2失点に終わった。

 一回先頭の西川に、いきなり3球連続ボール。カウント3-1からの5球目を左前にはじき返されると、続く渡辺はストレートの四球、近藤も歩かせ無死満塁のピンチを招いた。

 木塚投手コーチが早くもマウンドに駆け寄り、続く中田、大田は連続三振に仕留めたが、日大三高2年秋の決勝戦で5打席連続三振を奪うなど“キラー”ぶりを発揮してきた清宮には、押し出し四球。続くビヤヌエバの初球、捕逸で2点目を失った。

 前回3日の楽天戦(静岡)では、2回1失点、4四球。五回の先頭打者から10球連続でボール球を投げるなど精彩を欠いた。「(ストライク)ゾーンで勝負する」と覚悟を決めた登板だったが、またしても課題の残る結果となった。

試合結果へオープン戦日程へ順位表へ