2020.3.13 05:00

阪神・南信男顧問、3月末で退任 07年から15年まで球団社長

阪神・南信男顧問、3月末で退任 07年から15年まで球団社長

特集:
移籍・退団・引退

 阪神元球団社長の南信男顧問(64)が3月末で退任する方向であることが12日、わかった。13日に行われる球団取締役会で正式決定する。

 南顧問は1977年に阪神電鉄に入社。87年、球団に出向し、広報担当として村山実監督、中村勝広監督をサポートした。その後、本社に復帰すると甲子園球場長、2004年から常務取締役・営業部長として再出向。2007年6月、社長に就任し、15年オフには、現役を引退していた金本知憲氏を説得して監督を受諾させた。15年に社長を退任してからは「顧問」という立場で、球団をサポートしてきた。