2020.3.13 10:19

大リーグ開幕延期、菊池「しっかり前向きに調整」 平野「間違いではない」

大リーグ開幕延期、菊池「しっかり前向きに調整」 平野「間違いではない」

特集:
菊池雄星
平野佳寿
新型コロナウイルスの感染拡大でオープン戦中止と開幕延期が発表され、取材に応じるマリナーズ・菊池=12日、ピオリア(共同)

新型コロナウイルスの感染拡大でオープン戦中止と開幕延期が発表され、取材に応じるマリナーズ・菊池=12日、ピオリア(共同)【拡大】

 【ピオリア(米アリゾナ州)12日(日本時間13日)】12日正午頃(米西部時間)、大リーグは開幕の2週間延期と直ちに残りのオープン戦をキャンセルすることを決断。それを受けてマリナーズ・菊池雄星投手(28)と平野佳寿(36)がそれぞれ取材に応じた。以下、2人の主なやり取り。

■菊池

 ――シーズンが遅れることを聞いて

 「もちろん、開幕に合わせてやってきたので、残念な気持ちはありますけども、今は本当に健康、安全が第一だと。世界的にそこを第一優先に動かなければいけないので、しっかり受け止めて、(開幕に向けて)準備できればなと思います」

 ――昨日の段階で、シアトルでは開幕戦ができないと分かった。

 「やはり僕らは、オフシーズンから開幕に合わせてやってきてるわけですけども、今とれる最善の策をMLBが判断したととらえて、開幕が2週間延びたということを有意義な時間にあてる。そう切り替えなければいけない」

 ――驚きは?

 「ここ数日間の動きを見ていて、薄々覚悟はしていましたけども、実際、そういう発表をされると、驚きというか、多少の動揺はありますけどね。これをどうとらえるか次第だと思うので、しっかり前向きに調整したい」

 ――どういう形で調整する?

 「先程言われたばかりですので、これからトレーナーや監督、コーチと相談しながらですけど、やはりせっかく、すごくいい状態でオフシーズンから上げてきていたところだったので、いちばん大事なのは気持ちの部分で油断や緩みがないように、そこが一番かなと思いますけど」

 ――自分が当事者でいること

 「スポーツ選手、僕自身にできることは限られると思いますけど、まず一番はベストのパフォーマンスを出す、その準備をしっかりとすることがプロとしてやらなきゃいけないこと、求められていることだと思うので、こういうときこそ、いい取り組み、いい準備をしていきたいなと思います」

■平野

 ――シーズン延期を聞いて

 「ちゃんと対応していると思いますので、悪いことではないと思います。調整は難しいかもしれないですけど、1回気持ちをリセットして、今までずっとやってきていること続けてやっていくだけ」

 ――選手としては?

 「選手としてというよりも、まず、そういう状況でお客さんなしでやるというのはありえないことだと思うし、お客さんあってのこういう世界だとも思うから、そういったところで延期にするというのは、間違いではないと思う」

  • 新型コロナウイルスの感染拡大でオープン戦中止と開幕延期が発表され、取材に応じるマリナーズ・平野=12日、ピオリア(共同)