2020.3.13 17:00

日本ハム、13日からのDeNA3連戦で“卒業おめでとう”の大旗

日本ハム、13日からのDeNA3連戦で“卒業おめでとう”の大旗

札幌ドームの左翼席には持ち込まれたボードをB4の用紙にコピーし、一席に一枚設置

札幌ドームの左翼席には持ち込まれたボードをB4の用紙にコピーし、一席に一枚設置【拡大】

 日本ハムが13日からのDeNA戦(札幌)3試合で、三塁側観客席に縦横15メートルのメッセージフラッグを掲載した。フラッグには北海道内の幼稚園、こども園、小学校、中学校、養護教育学校、高校、特別支援学校計2604校の学校名を記載。フラッグ上部に「ご卒園・ご卒業おめでとうございます」と記され、新型コロナウイルス感染拡大を受け、今春に卒園式と卒業式を行えなかった人たちへはなむけのメッセージを送った。

 左翼席にはファンから届いた応援メッセージボードと、応援団がいつも使用している横断幕を掲出。応援メッセージは525枚の応募があった。

 また、ファンからチャンスのテーマの応援歌を募集。試合中には「北の国から」と「チキチキバンバン」の応援歌をファンの歌声とともに、日本ハムのチャンス時に流す。