2020.3.13 18:53

DeNA・佐野、試合前打球直撃アクシデントも問題なし

DeNA・佐野、試合前打球直撃アクシデントも問題なし

 DeNA・佐野恵太内野手(25)が13日、日本ハムとのオープン戦(札幌ドーム)に「4番・左翼」で出場。一回に先制の中前適時打を放った。

 「打ったのはフォークか、チェンジアップ。ランナーを二塁に置いた状況だったので、何とかかえせるよう食らいついていきました。先制することができてうれしい」

 0-0の一回2死二塁で迎えた第1打席。日本ハムの開幕投手が決まっている有原に対して、フルカウントからの6球目、高めに浮いた変化球をしぶとく中前にはじき返した。

 試合前の練習中、三塁ファウルグラウンドで走塁練習をしていた際に桑原の痛烈なゴロが左ひざ付近を直撃するアクシデントもあったが、トレーナーらのチェックを受け無事に出場。1打席目から元気な姿を見せた。

 11日の広島戦(横浜)では、2本塁打4打点の大暴れ。ハマの新4番が調子を上げてきた。

試合結果へオープン戦日程へ順位表へ