2020.3.11 16:48

DeNA、4発7点快勝 ラミレス監督「すごい梶谷が帰ってきた」

DeNA、4発7点快勝 ラミレス監督「すごい梶谷が帰ってきた」

勝利し笑顔で引き揚げるDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一) 

勝利し笑顔で引き揚げるDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一) 【拡大】

 DeNAは11日、横浜スタジアムで行われた広島とのオープン戦に7-1で快勝。新主将の4番・佐野恵太内野手が2本塁打を放つなど、打線が11安打7得点、4本塁打と火をふいた。

 三回無死一、二塁から佐野が左中間へ先制3ラン。これを皮切りに、6番・梶谷、7番・ロペスの2者連発も飛び出し、この回打者一巡の猛攻で5得点。五回は伊藤光が適時打を放ち、八回には佐野が今度は右中間へとどめの一発を突き刺した。

 2年連続本塁打王のソトが右手首の違和感で欠場しても、威力十分の打線をラミレス監督も「佐野は5打席全部よかった。日に日に状態も上がっている。梶谷も逆方向へ、振り遅れじゃなくしっかりと打っていた。このところ状態も良く、われわれの知っているすごい梶谷が帰ってきた」とたたえた。