2020.3.10 05:05(3/3ページ)

プロ野球、開幕延期でCS中止へ…143試合維持を最優先「4月中目指す」

プロ野球、開幕延期でCS中止へ…143試合維持を最優先「4月中目指す」

プロ野球12球団臨時代表者会議を終え、会見する(左から)パ・リーグ横田昭作理事長、オリックス・湊通夫球団社長、NPB・斉藤惇コミッショナー、読売ジャイアンツ・今村司球団社長、セ・リーグ三原一晃理事長=東京都港区(撮影・塩浦孝明)

プロ野球12球団臨時代表者会議を終え、会見する(左から)パ・リーグ横田昭作理事長、オリックス・湊通夫球団社長、NPB・斉藤惇コミッショナー、読売ジャイアンツ・今村司球団社長、セ・リーグ三原一晃理事長=東京都港区(撮影・塩浦孝明)【拡大】

 NPBはこの日、12球団に複数の案を提示。13、14日にそれぞれ開幕する予定だったウエスタン、イースタン両リーグは3月中、無観客で練習試合を行い、1軍開幕後に公式戦を行う。

 斉藤コミッショナーは「複雑な方程式を解かなければいけない」と表情を険しくした。その答えがCS中止。断腸の思いで決断する。

★2011年東日本大震災発生後のプロ野球

 3月11日に発生した震災により、セ、パ両リーグの開幕は当初の同25日から4月12日に延期となった。レギュラーシーズンは7月20日に前半戦を終え、10月25日に全日程終了。従来通りにレギュラーシーズン144試合(1球団)を実施するため、クライマックスシリーズを10月29日から、日本シリーズを11月12日からと、2週間遅らせて開催した。日本シリーズは第7戦まで行われ、閉幕したのは11月20日だった。

クライマックスシリーズ

 パ・リーグで2004年から06年まで実施されていたプレーオフをセ・リーグも導入することを決定したため、セ、パ両リーグで実施方式や名称を統一した。07年から開催。開催当初はアドバンテージ制がなかったが、翌08年からリーグ優勝球団に1勝のアドバンテージが与えられるようになった。09年までは「第1ステージ」「第2ステージ」と称していたが、10年から「ファーストステージ」「ファイナルステージ」と名称変更された。

  • 12球団代表者会議を終え、会見する斉藤コミッショナー(左)。日程変更を強いられることになった。右は巨人の今村球団社長(撮影・塩浦孝明)
  • 10年、ロッテが3位から下克上突破で日本一
  • プロ野球・今季当初予定されていた主な日程
  • 第2回新型コロナウイルス対策連絡会議の出席者