2020.3.10 15:01

DeNA・坂本、本拠地初登板流れる「自分はぎりぎりの立場」

DeNA・坂本、本拠地初登板流れる「自分はぎりぎりの立場」

キャッチボールで調整するDeNA・坂本=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

キャッチボールで調整するDeNA・坂本=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (オープン戦、DeNA-阪神=雨天中止、10日、横浜)DeNAのドラフト2位新人、坂本(立命大)の本拠地初登板は持ち越しとなった。11日の広島戦にスライド登板せず、13日からの日本ハム3連戦(札幌ドーム)の1軍同行が決まった。

 開幕ローテーション入りを狙うサウスポーは、1日の西武戦では3回で5安打を浴びて3失点とさえなかった。「自分はぎりぎりの立場。(開幕延期で)アピールする機会が増えたと考えて、いい状態で開幕を迎えたい」と気を引き締め直した。

オープン戦日程へ順位表へ