2020.3.9 17:12

プロ野球の開幕延期、正式決定 12日に新たな日程を協議

プロ野球の開幕延期、正式決定 12日に新たな日程を協議

野球12球団臨時代表者会議に参加した奥左から、パ・リーグ横田昭作理事長、NPB・井原敦事務局長、NPB・斉藤惇コミッショナー、セ・リーグ三原一晃理事長=東京都港区

野球12球団臨時代表者会議に参加した奥左から、パ・リーグ横田昭作理事長、NPB・井原敦事務局長、NPB・斉藤惇コミッショナー、セ・リーグ三原一晃理事長=東京都港区【拡大】

 プロ野球は9日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、20日に予定されていた開幕戦の延期を決めた。日本野球機構(NPB)が同日、臨時の12球団代表者会議を開いて、正式決定した。

 新たな開幕日について、斉藤惇コミッショナー(80))は「遅くとも4月中に開幕できることを目指す」と話した。12球団は12日に、日程の組み直しや開幕までのスケジュールをあらためて協議する。オープン戦は無観客のまま、予定通り15日まで行う。

 ファームは、13日開幕のウエスタン、14日開幕のイースタン両リーグとも3月中は無観客で練習試合を行う。

 代表者会議に先立ち、NPBとサッカーJリーグが設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第2回会合が開かれた。感染症の専門家チームから「開幕の延期が望ましい」との中間答申が出され、NPBは臨時の12球団代表者会議を開催した。

  • プロ野球12球団臨時代表者会議を終え、会見する(左から)パ・リーグ横田昭作理事長、オリックス・湊通夫球団社長、NPB・斉藤惇コミッショナー、読売ジャイアンツ・今村司球団社長、セ・リーグ三原一晃理事長=東京都港区(撮影・塩浦孝明)