2020.3.8 14:47

巨人・パーラが左首違和感から復帰、代打で即タイムリー「いい打席になったね!」

巨人・パーラが左首違和感から復帰、代打で即タイムリー「いい打席になったね!」

5回、適時二塁打を放つ巨人・パーラ=甲子園球場(撮影・福島範和)

5回、適時二塁打を放つ巨人・パーラ=甲子園球場(撮影・福島範和)【拡大】

 左首の違和感を訴えていた巨人・ヘラルド・パーラ外野手(32)=前ナショナルズ=が8日、阪神とのオープン戦(甲子園)の五回に代打で出場し、右翼線適時二塁打を放った。

 0-1で迎えた五回1死二塁。「2番・DH」の坂本の代打で起用された左打者は、カウント2-2から阪神青柳の低めのカットボールを引っ張り、ライナーで右翼線付近へ運んだ。二塁では味方ベンチに向かって両手を上下にたたく“シャーク・ダンス”で盛り上げた。1日のヤクルト戦(東京ドーム)以来の打席で結果を出し、「いい打席になったね!久しぶりの試合(打席)だったけど、問題なかったよ。開幕にあわせて調整していきたい」とコメントした。

 3日の日本ハム戦(札幌ドーム)で「5番・右翼」としてスタメンに名を連ねていたが、一回の守備に就かずに交代し、事実上の欠場となっていた。その後は1軍に帯同しながらも個別調整し、前日7日にフリー打撃を再開していた。

試合結果へオープン戦日程へ順位表へ