2020.3.6 19:44

DeNA・ラミレス監督、神里の不振に「他の選手というオプションも」

DeNA・ラミレス監督、神里の不振に「他の選手というオプションも」

DeNA・ラミレス監督(撮影・戸加里真司)

DeNA・ラミレス監督(撮影・戸加里真司)【拡大】

 DeNAのアレックス・ラミレス監督は6日、オープン戦全8試合で1番で出場し、打率・167(24打数4安打)、9三振、出塁率・200と不振の神里和毅外野手(26)について「このままでは当然よくない。他の選手というオプションも、考えは閉ざさず持っていきたい」と語った。

 指揮官は、2番・オースティンから始まる重量打線を生かす、俊足のリードオフマンとして神里に期待を寄せてきた。しかし、3月のオープン戦では4試合で12打数1安打。チームも4連敗を喫しており「1番が塁に出ないと、チームが躍動しない」と頭を悩ませた。

 7日のソフトバンク戦(横浜)でも、神里の1番起用を明言したが、この日から実績ある桑原も1軍に合流。開幕まで残り7戦、じっくりと見極めていく。