2020.3.6 19:10

DeNA・平良、7日鷹戦で今季1軍初先発 

DeNA・平良、7日鷹戦で今季1軍初先発 

キャッチボールするDeNA・平良拳太郎投手(撮影・戸加里真司)

キャッチボールするDeNA・平良拳太郎投手(撮影・戸加里真司)【拡大】

 DeNA・平良拳太郎投手(24)が6日、1軍の全体練習に合流。7日のソフトバンクとのオープン戦(横浜)で、今季初めて1軍戦に先発登板する。

 「しっかり抑えられるように。強い真っすぐを投げられるように練習してきたので、やってきたことを出して、いい結果を出せるようにしたい」

 2年連続で5勝を挙げた右腕。DeNA移籍4年目の今季は、春季キャンプ2軍スタートとなったが、2月17日の中日との2軍練習試合(宜野湾)で、ラミレス監督も視察する中、2回1安打無失点の好投を見せるなど、順調に調整を続けてきた。

 ここまでローテーション入りが確定しているのは今永と浜口のみ。枠を争う桜井、大貫らは前回登板で軒並みアピールに失敗しており、ラミレス監督は平良について「ハマスタが得意ということも含めて、リラックスしていいパフォーマンスを見せてほしい。現状、何番手かはわからないけど、8割方ローテーションには入ってくるのではないかと思う」と期待を寄せる。

 無観客ではあるが、オフの改修工事を終えた本拠地・横浜スタジアムで初めて行われる一戦を託された平良は、自身初の開幕ローテ入りへ「結果を出して入りたい」と意気込んだ。

オープン戦日程へ順位表へ