2020.3.6 18:44

DeNA、コロナ対策の規模縮小で必勝祈願 

DeNA、コロナ対策の規模縮小で必勝祈願 

必勝祈願に参加したDeNA、アレックス・ラミレス監督(右)と佐野恵太主将

必勝祈願に参加したDeNA、アレックス・ラミレス監督(右)と佐野恵太主将【拡大】

 DeNAは6日、鎌倉市・鶴岡八幡宮にて必勝祈願を行った。例年はチームの全選手、スタッフが参加しているが、今年は新型コロナウイルス感染症対策のため参拝者を限定し、安全のためファンにも日程を公表せずに行われた。

 必勝祈願には、南場智子オーナー、岡村信悟球団社長、木村洋太球団副社長、三原一晃球団代表、そしてチームを代表してアレックス・ラミレス監督、佐野恵太新主将が出席。指揮官は絵馬にセ・リーグ優勝、CS突破、日本シリーズ制覇の願いを込め「同時に、みんなが健康でいられるように。今こういう状況下なので、健康でいることが一番大事」とチームを気遣った。

 新主将の佐野は「もちろんリーグ優勝したいし、日本一になりたい。無事に開幕ができたら、チームもファンも楽しめる野球ができるように。どんな状況になっても開幕に向けて100%の準備がしたい」と決意を新たにした。