2020.3.5 15:38

阪神・藤浪、大商大戦で4回1失点

阪神・藤浪、大商大戦で4回1失点

特集:
藤浪晋太郎
6回からマウンドに上がった阪神・藤浪=鳴尾浜球場(撮影・中島信生)

6回からマウンドに上がった阪神・藤浪=鳴尾浜球場(撮影・中島信生)【拡大】

 阪神は5日、大商大との練習試合(鳴尾浜)を行い、3番手で登板した藤浪晋太郎投手(25)は4回を投げて3安打1失点、1四球だった。

 六回から登板。先頭打者に四球を与えると、2死二塁として左越えに適時二塁打を浴びた。七回は1死から中前打を許したが、後続を抑えて追加点は与えず。八回は三振、三振、二ゴロで九回は左前打、左飛、三振、投ゴロだった。

 先発した秋山は4回2安打無失点と安定したピッチングを披露した。

 打っては北條が3ランを含む2安打4打点の活躍。開幕スタメンに向けて、アピールした。