2020.3.4 05:02

阪神・岩崎、開幕に暗雲…右足張り訴え別メニュー調整続く

阪神・岩崎、開幕に暗雲…右足張り訴え別メニュー調整続く

岩崎(左)は写真撮影後、室内へ移動した

岩崎(左)は写真撮影後、室内へ移動した【拡大】

 右足の張りを訴えていた阪神・岩崎優投手(28)が3日、甲子園での全体練習で別メニュー調整。守護神・藤川につなぐ左腕セットアッパーの開幕に、暗雲が漂った。

 集合写真の撮影後、岩崎の姿はグラウンドになかった。室内練習場で体を動かしたり、リハビリを行っていたもよう。矢野監督は「無理させる必要ないから、別に。みんな開幕にこだわるけど、そこだけじゃないから。いろいろ(本人やトレーナーと)話しながら、決めていくことになると思う」と説明した。

 岩崎は2月下旬に右足の張りを訴え、実戦登板は2月20日の楽天との練習試合(宜野座)が最後。今週末のオープン戦に復帰登板する予定だった。昨季は48試合に登板し、3勝26ホールド、防御率1・01。昨季限りで退団したジョンソンとともにブルペンを支えた左腕が、開幕不在になる可能性が出てきた。