2020.3.2 05:03

DeNA・石田、誕生日に好投4回0封!ラミ監督「今年一番の出来」

DeNA・石田、誕生日に好投4回0封!ラミ監督「今年一番の出来」

27歳の誕生日に好投した石田。雨が降る中で4回を無失点に抑えた (撮影・荒木孝雄)

27歳の誕生日に好投した石田。雨が降る中で4回を無失点に抑えた (撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (オープン戦、西武3-1DeNA、1日、長崎)DeNA・石田健大投手(27)が1日、西武とのオープン戦(長崎)に3番手で登板し、4回3安打無失点。オープン戦3試合で10回3失点、防御率2・70と安定感を見せ、2年ぶりの開幕ローテーション入りに大きく前進した。

 「前回は球も荒れていて自分の投げ方じゃなかったので、そこを意識して投げた」

 五回からマウンドに上がり、いきなり愛斗を3球三振斬り。降りしきる雨の中、変化球を交えたコンビネーションで粘り、昨季12球団トップの756得点を記録した強力打線を零封した。

 法大出身の6年目。2017年から2年連続で開幕投手を務めた実績十分の選手会長だが、昨季は左肘の違和感で出遅れた。5月の昇格後は先発で7試合、救援で33試合に登板し、防御率2・14と安定感を見せたが、今季は再び先発一本で勝負をかける。

 この日は、27歳の誕生日。「人生で初めて」のバースデー登板は、新型コロナウイルスの感染拡大により無観客で実施された。祝福の声こそ聞けなかったが「大丈夫」とクールに自身の仕事に集中。「一歩、二歩は前に進めたと思う」と手応えをつかんだ。

 ラミレス監督も「今年一番の出来。球種の使い方がよかった」と高く評価した。次回は先発で登板予定。石田が今永、浜口と強力な“先発左腕王国”を形成する。 (浜浦日向)

試合結果へオープン戦日程へ順位表へ

  • 無観客で実施された長崎県営野球場での試合。球場に隣接する建物の屋上から見守るファンの姿があった(撮影・荒木孝雄)
  • 無観客で実施された長崎県営野球場での試合。球場に隣接する建物の屋上から見守るファンの姿があった(撮影・荒木孝雄)
  • DeNA・今季の開幕ローテ候補