2020.2.28 05:01

オープン戦、ビジター球団へのギャラを減免へ

オープン戦、ビジター球団へのギャラを減免へ

 日本野球機構(NPB)は27日、東京都内で12球団の営業担当者会議を開き、29日からのオープン戦が全て無観客試合となったことを受け、これまでオープン戦で主催者側がビジター球団に支払っていたギャランティーを減免することを確認した。無観客により、主催者側に収入がなくなるため。選手の家族らがオープン戦の観戦に訪れた場合は、スタンドのスコアラーら球団関係者が座るエリアに限定して受け入れる予定とした。

 また、広島は、広島・福山市民球場で3月8日に開催予定だった広島-西武の会場を、マツダスタジアムに変更すると発表。セ・リーグは、3月2日に開催予定だったセ6球団と2020年公式戦の特別協賛社「株式会社JERA」による共同記者会見を取りやめると発表した。