2020.2.28 18:51

DeNA・宮崎、プロ入り後初の凱旋試合も無観客に「楽しみだったので残念」

DeNA・宮崎、プロ入り後初の凱旋試合も無観客に「楽しみだったので残念」

練習に臨むDeNA・宮崎=佐賀県立森林公園野球場(撮影・荒木孝雄)

練習に臨むDeNA・宮崎=佐賀県立森林公園野球場(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 佐賀県唐津市出身のDeNA・宮崎敏郎内野手(31)があす29日に、佐賀・みどりの森県営球場で行われる西武とのオープン戦に「6番・三塁」で出場する。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、オープン戦の無観客実施が決定。家族らを招待する予定だった宮崎は「どうしようもないこと。入団してから初めて地元での試合で、楽しみだったので残念ですが、しっかり自分たちの調整ができればいい」と気持ちを切り替えた。

 厳木高時代は、投手としてプレー。同球場は、3年夏に初戦の2回戦で唐津東に2-3で逆転負けを喫し、高校野球生活の幕が閉じた場所。「打った記憶はあります。ただ、自分が中飛で最後のバッターでした」と宮崎。思い出の地で、成長した姿を見せる。