2020.2.27 05:02

大丈夫?阪神・ボーア、まさかの“0発締め”も「いい準備ができている」

大丈夫?阪神・ボーア、まさかの“0発締め”も「いい準備ができている」

ボーア(右)は最終日に柵越えナシ。MVPのマルテ(左)とは対照的!?

ボーア(右)は最終日に柵越えナシ。MVPのマルテ(左)とは対照的!?【拡大】

 阪神春季キャンプ(26日、沖縄・宜野座)阪神の新外国人、ジャスティン・ボーア内野手(31)=前エンゼルス=が春季キャンプ最後のフリー打撃を、柵越えナシで終えた。まさかの“0発締め”も、充実した1カ月に大満足だ。

 「シーズンに向けて、いい準備ができている。いい時間が過ごせたね」

 36本の打球は、すべてフィールドに落ちた。1日のランチ特打で150メートル弾を放って幕を開けたキャンプ。軽々と外野ネットを越えて拍手に包まれる光景がおなじみになった大砲には、意外なフィニッシュだ。柔らかいスイングで左右に打ち分けて感触を確認した。

 「(打撃は)いい感じになってきたよ。今、やっていることを続けていくだけだと思う」

 オープン戦に初出場した24日のヤクルト戦(浦添)で2打席連続の見逃し三振に倒れ、練習試合を含めた実戦は9打数1安打。それでも、笑顔が消えることはない。

 「関西に戻っても、いい時間を過ごしたい。開幕までにいい状態を作りたいね」。結果を出すのは、まだ先。余裕と風格を漂わせる大砲は、十分に存在感を示した。 (安藤理)

キャンプ日程へ