2020.2.25 05:00

大正大の強肩捕手・池浦、打っても凄い/東都

大正大の強肩捕手・池浦、打っても凄い/東都

 大正大の最上級生捕手・池浦が24日、横浜商大とのオープン戦で、中越え本塁打と二塁打2本で3打点。専大松戸高時代は捕球から二塁までの送球タイムが1秒9台を誇る強肩ながら、2番手捕手。大学入学後は東都3部で3度優勝、昨秋の入れ替え戦で2部復帰を決めた。「冬は強く振る打撃に徹した」と池浦。試合は4-7で敗れたが、大内監督は「2部で戦う意識が高まってきた」と今春に期待する。 (横浜市緑区)